アバクロ ABERCROMBIE

2013年5月27日

アバクロはもともとアウトドアブランドでした。それは、アバクロンビーが根っからのアウトドア好きだったからです。
それにアメリカで初めてマージャンを中国から輸入したのが、アバクロだったなんて驚きです!

現在のアバクロのホームオフィスはオハイオ州にあります。
出荷センターもこちらです。(アバクロのサイトへオーダーをかけると、オハイオから商品が発送されます)
2001年に出来たばかりのオフィスで、さすがアバクロらしいとても会社とは思えない
オシャレな外観となっています。
アメリカでは350店舗以上を展開しているが、海外展開にはこれまで消極的であったが、ヨーロッパやアジアへの出店を進めている。
現在アメリカ国外では、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、ベルギー、イタリア、デンマーク、スペイン、アイルランド、日本、シンガポール、香港の12カ国に展開している。
カナダでアバクロンビー&フィッチとアバクロンビーを各5店、アバクロンビーを3店、ホリスターを1店、イギリスのロンドンにアバクロンビー&フィッチを2店開設している。
日本でも2007年に出店する計画があり、100%子会社の「ANF(エーエヌエフ)」を川崎に設立したが、イギリス・カナダへの出店が優先され日本進出は取りやめになった。同じ品を複数注文したりサイズ違いの品を注文したりすると業者による並行輸入を目的とした発注とみなされ受注を拒否されることがあったものの、公式サイトから日本でもネットショッピングすることが可能である。
2009年12月15日東京都中央区銀座六丁目に直営店をオープンした。これ以降日本からの公式サイトへのアクセスでは銀座直営店と同じ日本円での価格表示となり、円高差益が享受できず日本進出前より割高となっている。
2010年11月11日に銀座店(東京都)に続く日本第2号店として、国内最大店舗の福岡店を福岡市中央区天神二丁目の天神西通りにオープンした。
2011年12月15日にシンガポールオーチャード通りにシンガポール第1号店をオープンした。
2012年8月11日に香港中環(セントラル)のペダービルに香港第1号店をオープンした。
アバクロの正規アウトレット店は、全米でもかなり数少ないですが存在しています。
アウトレットで販売されている商品のほとんどが、SALEの売れ残り商品や、型落ち商品などです。
やはり、人気デザインの商品等はほとんどなく、サイズもバラバラです。
Tシャツやポロシャツの多くは山積みにされていて、その中から気にいったデザイン、欲しいサイズを探すといった感じでした。(1デザインでたくさんあるものはハンガーにかかってたりしますが。)

また、デニムやトラックジャケットの多くは内側に「IRREGULAR」(イレギュラー)の青いスタンプが押されていました。